遺品整理は代行業者が便利|孤独死は現代の社会問題

感謝の形が葬儀の形

家族葬の特徴

家族葬と密葬の違いがわからないという人は少なくありません。密葬は歴史が長く誰にも知らせず行う葬儀を指しますが、家族葬はある程度の範囲で葬儀を告知することをいいます。

もっと読む

遺品整理のサービス

遺品整理を利用しようと考えているのであれば、事前に流れを把握しておくともしもの際スムーズに利用することが可能になります。まずは業者に問い合わせてサービス内容を確認すると良いでしょう。

もっと読む

孤独死の原因

近所付き合いが乏しくなってしまった現代社会の中で、孤独死という言葉は珍しいものではなくなってきました。パートナーに先立たれた人や、身寄りのない老人などに多く、誰にも看取られずにひっそりと亡くなってしまうのが孤独死です。他人とのコミュニケーションが軽薄になったことが一番の原因とされていて、大きな社会問題としてメディアでもよく取り上げられています。自治会やボランティア団体などが立ち上がり、孤独死を予防しようというはたらきも活発になりつつありますが、それでも防ぎきれていないのが現実です。孤独死で遺品整理に困っている場合には、遺品整理の代行業者に依頼することで手続きなどを代行してくれます。特殊な清掃を必要とする場合にもこのような業者は請け負ってくれるため、現代には必要な業者であると言えます。

孤独死をする人に多いのが、セルフネグレクトといわれる心の病です。近所との関わりがうまくいかなかったり、頼れる身内が居なかったりすることで、自身の体調が悪くても病院に行かず家に篭ってしまう傾向があります。そうした環境で生活することで更に外の世界とのコミュニケーションが遮断され、孤独死に繋がってしまうのです。入居条件を厳しいものにして高齢者の入居を拒否する不動産業者も出てくるほど、孤独死に対する危機意識は大きなものになっています。地域の繋がりを大切にし、人とのコミュニケーションを積極的に取ることが、これから先の未来最も重要な要素になるのです。

TOPICS

遺品整理の専門業者

遺品整理を專門としている業者に遺品整理を依頼した場合にかかる費用には、特に決まったものはありません。不要品の数や作業にあたる人の数で料金が決まることがほとんどです。

詳細を確認する

納骨の手順

葬儀が終わったあと、遺骨をお墓に納める納骨を行う必要があります。親族をはじめ、生前親しかった人などで行われるのが一般的です。納骨の方法は地域などで違いがありますが、多くは法要に合わせています。

もっと読む